面接、内定など就職活動のお礼状

面接のお礼状の書き方、文例

〈転職版〉そのまま使える履歴書記入例250と面接回答例161

面接のお礼の手紙、お礼状(お礼文)の書き方で大切な点は、タイミングを逸しないことです。0B・OG訪問、企業訪問、内定を頂いた時などの、お礼の手紙、メールは、その日の内に出すようにします。
面接のお礼の手紙は、ビジネス文書の一種です。長い手紙、メールは必要ありませんが、礼儀正しく、ある程度格式のある書き方が求められます。

転職者のための面接必勝!ルール

≪面接のお礼の手紙文例・サンプル≫
先日は、丁寧な面接をいただき、ありがとうございました。会社案内だけでは分からなかったところまで、ご親切にお話いただき、より一層興味を持つことができました。
また、お話をお聞かせいただける機会があればと願っております。今後ともよろしくお願いいたします。まずは、面接のお礼を申し上げます。

内定のお礼状の書き方、文例

採用される履歴書・職務経歴書はこう書く<実例付き>

内定の連絡、通知をもらうと、嬉しいものです。就職活動の仕上げと、お世話になった会社の関係者の方々に、感謝の気持ちを、お礼状として出しましょう。
内定のお礼は、メールでも、手紙でも良いでしょう。内定のお礼状を出すと、相手の印象も良くなり、入社後も順調にスタートできるはずです。

≪内定のお礼状の書き方・文例≫
○○株式会社 人事部 △△ 様
拝啓 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
さて、このたびは、内定のご通知をいただき、ありがとうございました。入社後は、皆様のご期待に応えるべく、精一杯努力してまいります。皆様方と、ご一緒にお仕事が出来る日を心待ちにしております。本当にありがとうございました。 敬具

転職者のための面接必勝!ルール

★採用される履歴書・職務経歴書はこう書く

◆「できる人」の話し方&コミュニケ-ション術